読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第178話「誰のためのバリアフリー?」 【2016年12月】

今日もご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます、更新の励みになります。皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。 * * * 我が家が、特別支援に…

第177話「クラスメイトへの障害理解」 【2016年12月】

今日もご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます、更新の励みになります。皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。 * * * 先日、ATACのグループ…

第171話「名前のないハラスメント」【2016年12月】

今日もご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます、更新の励みになります。皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。 * * * あるイベントで。Sくん…

第170話「朝の葛藤」【2016年12月】

今日もご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます、更新の励みになります。皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。 * * * Sくんと弟Aくんは6時半…

第169話「手をしきりに洗う。」【2016年12月】

今日もご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます、更新の励みになります。皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。 * * * 1ヶ月くらい前からSく…

第161話「しつけとおしつけ」【2016年11月】

今日もご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます、更新の励みになります。皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。 * * * これをみんな選んでい…

第157話「いつになったら一人で外出できるようになるのかな……?」【2016年11月】

今日もご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます、更新の励みになります。皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。 * * * Sくんは小さい時に大き…

第153話「コンサータをやめてみて。」【2016年11月】

今日もご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます、更新の励みになります。皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。 * * * Sくんがコンサータをや…

第146話「福祉アンケート」【2016年11月】

今日もご訪問頂きありがとうございます。読者登録をしてくださった方、ありがとうございます、ご縁があって嬉しいです。星をくださった方、ありがとうございます、更新の励みになります。皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。 * * * 先日、…

第145話「障害の説明責任について」【2016年11月】

今日もご訪問頂きありがとうございます。読者登録をしてくださった方、ありがとうございます、ご縁があって嬉しいです。星をくださった方、ありがとうございます、更新の励みになります。皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。 * * * 何らか…

第140話「Sくんの、ヘルパーさんとお出かけ」【2016年11月】

今日もご訪問頂きありがとうございます。読者登録をしてくださった方、ありがとうございます、ご縁があって嬉しいです。星をくださった方、ありがとうございます、更新の励みになります。皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。 * * * 前回に…

第126話「Sくんの成長と、死にたい病の弟Aくん」【2016年10月】

6月から始まった育成学級への逆交流を通して、Sくんは自分より年下のお友達を大切にする気持ちが芽生えたように見えます。もともとSくんにはAくんという弟がいますが、良くも悪くも、年下という扱いではありませんでした。 弟Aくんは昨年の春頃から衝動的に…

第124話「Sくんの特別支援とPDCA」【2016年10月】

「PDCA」とは、「Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4 段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善する」こと。最近は、Sくんの個別指導計画書もこれに則ってやっていけばいいんだなぁと思っています。 既存のフォーマットにハマ…

第114話「Sくんは規格外」【2016年10月】

夏、リオの中継を見ていたSくんが言いました。 Sくん:「世の中には、なぜ、オリンピックとパラリンピックしかないの?どちらにも入れない人はどうしたらいいの?」 前期が終わりました。Sくんは普通学級に所属している為、LD等通級教室や個別学習、育成学級…

第113話「そのドアを叩くのは誰?」【2016年10月】

今はほとんど無くなりましたが、我が家にはよく子供達が遊びに来ていました。我が家のゲーム目当てかな…と感じていましたが、ほとんど毎日の時期もありました。”それでもSくんの為に…!”と思って頑張って対応していましたが、休みの日の早朝や体調の悪い夕暮…

第112話「Sくんの放課後の過ごし方」【2016年10月】

その昔、Sくんが小学一年生になった時のこと、周りのお友達が学童へ行くので「僕も行きたい!」と言った事がありました。が、”なんとなく”受け入れてもらえず。送迎のヘルパーさんの手配時間が足りない問題もあって断念しました。(通学支援扱いになり、学校…

第109話「Sくんの、偉そうは大キライ!」【2016年10月】

発達障害のあるお子さんが、否定語で→勘違いしたり、疑問形に→そのまま答えてしまったり、上から目線で物を言われるのを→大変に嫌う事があります。 否定語や否定文は、例えば、「走ったらダメ!(怒)」と言ったらそのまま肯定の意味で受け取って→走り続けた…

第108話「Sくん、グループOTの開始」【2016年10月】

今月から半年間、月に1回、クリニックでSくんのグループOT(作業療法)が始まりました。少人数で1時間、先生からの指示出しを聞いてチームとして行動します。 この集まりは、走ったり体操したりしますが、競争ではなく、周りと合わせる事に重点を置いており…

第106話「コンテストの話」【2016年10月】

発達障害があるお子さんは評価される事を嫌がる傾向があります。Sくんは何回か小さな賞をもらった事がありますが、一切興味なし。「賞状はただの紙切れだからいらない、捨てて」と言われてしまいました。 Sくん:「僕が気持ちよく描いたり作ったりした事が重…

第105話「頑張れの話」【2016年10月】

Sくんは4限目辺りからだんだん疲れてきた様子になって、午後は魂が抜けて死んでいるような状態になります。参観がたいがい5限目なので、ぼーっとしていたり、机に伏せていたり、そのまま寝ている事もたびたびありました。 医師に相談すると、「オーバーヒー…

第103話「集団の中にいる重要性」【2016年10月】

夏休み明けから再び不登校の兆しがあるSくんです。朝の様子でなんとなく分かります。先日、こんな事がありました。 掃除中にオーバーヒートを起こし、フリーズしてしまったSくんに、クラスメイトが「掃除しろ!」と繰り返しましたが、Sくんには届きません。…

第100話「Sくんの面談で。酷いな…と思うのは私だけ?」【2016年9月】

後期の個別指導計画書に向けて、小学校で面談を行いました。参加者は、校長先生、教頭先生、担任の先生、支援員の先生、LD等通級教室の先生、以前からいる方の育成学級の先生、障害者支援相談員さん、私の8人です。 まずは、私から、本人の願いと保護者の願…

第99話「許す心は誰の為?」【2016年9月】

人数が少ない学校で、お互いの遊びたい遊びが一致しない事はあります。Sくんが誰を誘っても遊んでもらえず、一人ぼっちになったと、帰ってきて号泣してしまった事がありました。 虐めや嫌がらせでなくても、一人になる事はあり得るので、絵を描いたり、本を…

第98話「Sくんと、さよなら先生」【2016年9月】

夏休みが明けてから、二人いたはずの育成の先生がいないとSくんが言いました。風邪かな?研修かな?くらいに思っていたら、突然の退職だったらしく、しばらくは若い先生が一人で4人をみてくださっていました。9月に入り新しい先生が来られました。 退職され…

第96話「SくんのSST(ソーシャルスキルトレーニング)の為に。誰がそれを担当するのか。」【2016年8月】

夏休みに宿題と並行して取り組み始めたのは、SくんのSST(ソーシャルスキルトレーニング)。インターネットでプリントを見つけてSくんと何枚かやってみたり、専用の本を読んでみたり。しかし、親子間でこの先も取り組んでいけるのか疑問でした。 病院の先生…

第94話「Sくんの夏休み、書く事の限界」【2016年8月】

夏休み前半は育成対応に中身をすり替えてもらった復習プリント60ページを。内容は国語と算数。一日4ページずつやり終えてから、後半は自分でやると決めた大量の自由研究に取り組んでいました。 夏休み前半は通院日以外はほとんど勉強していました。私はずっ…

第93話「クララとハイジ。遅すぎる!Sくんの個別指導計画書」【2016年7月】

もうすぐ夏休みです。……が、Sくんの前期の個別指導計画書ができていませんでした。他校では4月の家庭訪問で受け取りしたと聞いています。……だいぶ、遅いですよね?仕方ないので、児相の予約日を知らせて、そこで提出するから間に合わせてくださいと伝えまし…

第90話「Sくんは自分で選びたい!単位を取るような授業の受け方」【2016年7月】

7月から学校の行き帰りをヘルパーさんの付き添いに戻しました。集団登校班も恵まれたメンバーで安定していました。 Sくんは「LD等通級教室以外、ずっと育成学級にいたい」と言いました。日によっては、4時間くらい育成にいる事もありました。育成学級で、と…

第89話「Sくん、やっと!育成学級への逆交流の開始」【2016年6月】

運動会の朝、Sくんが「学校へ行かない」と言い出しました。理由を聞くと、「ママが病気でPTAをしていないから行事には行けない」と言うのです。子供達の間でもそんな会話がある事に驚きました。 なんとか運動会には参加しましたが、吐き気が止まらず、手に袋…

第87話「突然の、送迎の打ち切り!誰がSくんに付き添うか」【2016年4月】

突然でした。PTAの事でもめたからでしょうか。学校側が、月末にいきなり、翌月からSくんの送迎を減らすと言うのです。ヘルパーさんは手配していないし、不登校から完全に脱していなければ、またヘルパーさんキャンセルの迷惑をかける事になるかもしれません…

第85話「Sくん三年生、先生による送迎で、再び学校へ」【2016年4月】

3月に不登校になってから、久しぶりの学校でした。毎朝、代わる代わる先生がやって来て、Sくんを”応援しているんだよ”という体制作りが始まった感じがしました。集団登校班も代替えして安定した雰囲気でした。 三年生のクラスは14人で、新しい女性の担任の先…

第84話「法改正後(障害者差別解消法)のSくんの面談で」【2016年4月】

2016年4月1日、障害者差別解消法が施行されました。新学期に向けて、新しい先生方と面談をしました。校長先生、新しく赴任した教頭先生、教頭の先生、新しく赴任した担任の先生、支援員の先生、新しく赴任した育成学級の先生二人、障害者支援相談員さん、Sく…

第83話「面談、Sくんと記憶喪失の先生たち」【2016年3月】

面談の数日前に京都市市役所へ行きました。市議会議員さんにお話を聞いてもらう為です。お家の方がまずは不登校である事を受け入れてやって下さいという話と、やはり、引越しを視野に入れて下さいという話でした。 さて、数日後の面談で。Sくんに対する虐め…

第81話「Sくんを放ったらかしの小学校、長引く不登校ライフ」【2016年3月】

学校側はもうSくんはいない物と思っているのでしょうか……。不登校になったら、担任の先生が声かけに来ると思っていたのですが、誰も来ませんでした。プリントや宿題がポストインされる事もありませんでした。 朝、連絡しても、「吐いているのでお休みします…

第80話「Sくんの決心、さよなら小学校!」【2016年3月】

Sくん:「学校へは行かないよ。でも、LD等通級教室だけは行きたいから、お母さん、週に1回付き添ってくれる?」 いいよと言って、金曜日のお昼ごはんを食べた後、学校へ向かいました。他の日は学校を休んでいました。 学校に近付くにつれて、Sくんの体調が悪…

第79話「Sくんの二次障害」【2016年3月】

Sくん:「学校には悪魔がいる。」 学校へ行く準備をすると、体調が悪くなるようになりました。学校には悪魔がいるそうです。頑張って出発してみても、道で吐いて帰ってきり、準備中に吐いたりしました。二次障害です。もう、学校へ行くのは無理です。 学校の…

第77話「メガネの話、ツールを使う事はズルなのか」【2016年2月】

小学校では育成学級の先生が定期的にすべての学年を回り、人と違う人がいてもいいんだよという話をしていると聞きました。その時はメガネの話をするそうで、目が見えにくい人がメガネをかけるのはズルじゃないよね?という話から学年別に話を展開するとの事…

第76話「Sくん、こだわりの変化、巻き込みとの戦い」【2016年2月】

いわゆる、八つ当たりかな?Sくんも、弟Aくんも、パパも。私に八つ当たりして発散するような所がありました。 よそで誰かにして来るよりはいい。それほどストレスが溜まっているなら仕方ない。そう受け止めてきましたが、Sくんのこだわりがだんだん変化して…

第75話「ハンカチ方式、できる事を楽しく伸ばそう」【2016年2月】

学校でうまくいっていない事を知っているのに、朝、”いってらっしゃい”と送り出す私。複雑な心境です。逆交流もどういうわけか全くありませんでした。 私に出来る事は、Sくんが好きなレゴやお絵描きを一緒にするくらいで。帰ってから宿題をして、それからSく…

第73話「Sくん3回目のK式発達検査、上昇する発達指数、開く発達の凸凹」【2016年2月】

Sくんは8歳になりました。児童相談所で、3回目のK式発達検査を受けました。療育手帳の更新の為です。今回から一人で検査室へ入って行きました。 結果は途中で疲れてしまい検査を続行できなくなってしまったそうで、その時点で発達指数が85以上あり、この発…

第72話「やり返さないSくん、これは虐めか、犯罪か」【2016年1月】

クリニックでの話し合いの翌々日、学校から電話がありました。Sくんが複数のクラスメイトに囲まれて、ほうきで叩かれていたというのです。だいぶ強く叩かれたようで、背中が青くなっていました。担任の先生が目撃して、止めに入ったという話でした。(後に、…

第71話「Sくん、なかなか始まらない、育成学級への逆交流」【2016年1月】

Sくんの状況について、共通理解をする為に。学校の先生方と、クリニックで話し合いを行いました。参加してくださったのは、担任の先生と育成学級の先生とLD等通級教室の先生でした。クリニックからは、心理の先生と作業療法士の先生でした。 Sくんの困りや特…

第69話「Sくんと包丁」【2015年12月】

Sくんが包丁を手に持って立っていました。「僕は死にたい」、それだけ言ってSくんは包丁をキッチンに片付けました。 学校で”何か”あったんだと感じました。が、何も話してくれませんでした。 学校へ突然迎えに行き、クラスメイトの様子を見てみると、また学…

第67話「二番目の校長先生へ、自分で訴えるSくん」【2015年11月】

だんだん寒くなってきました。京都は冬です。Sくんはこの頃から頻繁に、「育成学級へ行きたい」と言うようになりました。学力面もサポートがないまま遅れるばかり、クラスメイトともうまくは行っていないだろうな…と感じてはいました。 しかし、簡単に育成学…

第66話「集団登校問題、二番目の校長先生とSくんの会話」【2015年11月】

もうすぐ冬です。Sくんは集団登校班から離脱したままでした。集団登校班は全員走ってバラバラになっていたからです。高学年から走れと言われる事も負担で、Sくんはヘルパーさんと二人でマイペースに歩いて登校していました。 さて、ある日の事です。Sくんが…

第65話「Sくん、発達障害専門の眼科へ」【2015年11月】

空に小さな雲が浮かんでいました。今日は発達障害専門の眼科へ。以前に、LD等通級教室の先生から指摘を受けて、私も気になっていたSくんの目について、診てもらうことになりました。 いろいろな検査の結果、Sくんの目は、眼球コントロールに問題があるという…

第62話「Sくん、不登校の兆し」【2015年9月】

いつまでも暑い日が続いていました。目まぐるしく事が動き、空を見上げる暇もありませんでした。この頃から私の体調はぐっと悪化していき、新薬を試す事になりました。 毎朝、Sくんは集団登校班が出発するのをマンションの廊下から見下ろして、確認してから…

第61話「学習の遅れ、Sくんの気持ち」【2015年9月】

Sくんは道徳心や倫理観がしっかりしている時がありました。でもその場の空気が読めなかったり、チグハグな行動や発言をしてしまう事もありました。近い将来にSST(ソーシャル・スキル・トレーニング)が必要になると、児相の先生から告げられました。 Sくん…

第60話「Sくん、コンサータからストラテラへ。自分で言えるようになったメリットと、言い過ぎてしまうデメリット」【2015年9月】

飲んでも、もう、あまり効果がない。という事で、Sくんはコンサータの服用をやめました。やめると言っても、徐々に量を減らし抜いていく感じで、減らしてからストラテラを服用し始め、9月は移行期間になりました。 変化はありました。 まず、メリットは、昼…

第59話「Sくん、眼球コントロールの問題」【2015年9月】

Sくんを側から見ていると、よく、どこを見ているのか分からない時がありました。机の上にある消しゴムが見えない事がよくありました。だから、空を指差して、”あの雲が面白い形だよ”とSくんに伝えたくても伝わらず、別のSくんが見つけた面白い形の雲の話にな…