読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第40話「Sくんの為に。教育委員会への相談」【2015年1月】

心の芯まで冷たくなるような冬でした。年末、Sくんのおばあちゃんは緩和ケアに入院しました。お正月の京都は大雪でした。一年前、期待と希望の気持ちを持って、熊本から京都へ越してきたのに、現状は……。

私は思い切って、教育委員会への相談する事にしました。学校を敵に回すような気がして、ここに連絡する時は最後の手段なんだと思っていましたが。電話で現状を伝えました。

しかし……、
何も変わりませんでした。

なぜなら、再び、校長先生が嘘をついたからです。今度は私を”モンスターペアレンツだ”と上に報告して、問題をうやむやにしようとしたのです。育支援もケース会議もなかった事にしようとしていました。

児相の先生や療育の先生に相談して、先生方が”それは間違いだ”と京都市教育委員会へ連絡してくださって、やっと、教育委員会が学校へ視察へ来る事になりました……。

つづく。