読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第45話「Sくん二年生、さよなら校長先生」 2015年4月

私はよく空を見上げます。でも、この空の下のどこにも母は暮らしていない…と思うと、空虚な気分になりました。

小学校とのやりとりでだいぶ疲れてしまった私は、校長先生や担任の先生と顔を合わすのも嫌になっていました。向こうも嫌だったようで、行事で私の姿を見つけると小走りに逃げて行くのが見えました。

学期末にパパも一緒に学校で面談へ行きました。そこで、他校から通ってくる形での、LD等通級教室が、この学校でも利用可能になったという話を聞きました。それから、荒れ切ったクラスの立て直し策として、宿題をみんなでやってから帰る案をお願いしました。

さて…。また、新学期になったら、また、学校の先生を集めて、Sくんの特別支援について話をしないとならない。しんどいな…特にあの校長の顔は見たくないな…と思っていたら!

え!校長先生、いないの?!

どうやら、校長先生が移動になったようでした。後任は、今まで教頭先生だった方が校長に、教務だった方が教頭に、繰り上がりました。二人とも…曲者なので油断なりませんが、あの暴言校長に二度と会わずに済むと思うと、だいぶ気持ちが楽になりました……。

つづく。