読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第55話「Sくん、ウィスクフォーの結果」【2015年8月】

いつものように地下鉄に乗って、慣れ親しんだクリニックで、Sくんはウィスクフォーの発達検査を受けました。

結果は、ワーキングメモリーが極端に低く、短期記憶に問題があり、処理速度もだいぶ遅い、いわゆる学習障害(LD)もあり、情緒が不安定という事でした。更に、所属学級についても考え直さなければならないという事でした。

コンサータを飲んでいてもこの状態だという事に、担当医の先生も心理の先生も愕然とされていました。児相の先生にも結果を渡し、このまま支援がなければ本人がだいぶキツくなるだろうという話でした。

夏休み前、担任の先生からは、「Sくんは低空飛行だから大丈夫」という話を聞いていました。Sくんは勉強はできない方でしたが、それでもめげずに学校へ通っていました。ウィスクフォーの結果を前に、今まで普通学級で頑張らせて良かったのか、もっと早くに対応を考えてやるべきじゃなかったのかと私は深く反省しました……。

つづく。