かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第60話「Sくん、コンサータからストラテラへ。自分で言えるようになったメリットと、言い過ぎてしまうデメリット」【2015年9月】

飲んでも、もう、あまり効果がない。という事で、Sくんはコンサータの服用をやめました。やめると言っても、徐々に量を減らし抜いていく感じで、減らしてからストラテラを服用し始め、9月は移行期間になりました。

変化はありました。

まず、メリットは、昼もある程度は食べるようになりました。そして、自分で思った事を言えるようになりました。人が変わったと感じるくらい、ズバズバと。そして、言い過ぎてしまう、それがデメリットでした。
(睡眠時間は変わらなかった。ショートスリーパーなまま。)

学校から帰って、ため息をついたり、暴れたりは減りましたが、学校でのトラブルがポツポツと発生し始めました。とにかく、思った事を口に出してしまうのです。

例えば、授業中に眠くなったら、「眠いので、今から寝ます!」と宣言して眠り始めたり、嫌な事は嫌、嫌いなものは嫌い、良いものは良い、悪いものは悪いと言うようになりました。こちらが本来のSくんだから、と、担任の先生は穏やかに見守ってくれていましたが、クラスメイトはSくんの変化に戸惑っていたようでした……。

つづく。