読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第69話「Sくんと包丁」【2015年12月】

Sくんが包丁を手に持って立っていました。「僕は死にたい」、それだけ言ってSくんは包丁をキッチンに片付けました。

学校で”何か”あったんだと感じました。が、何も話してくれませんでした。

学校へ突然迎えに行き、クラスメイトの様子を見てみると、また学級崩壊状態になっていました。大人しい子まで、ロッカーを蹴り飛ばしたり、ほうきを振り回したりしていました。

Sくんは1人で遊んでいました。担任の先生に聞くと、いつも1人でいてあんな様子だと言い、その担任の先生の目が死んで疲れ切っている事に気が付きました。

ダメだ…この人ではこのクラスをコントロールできないと感じました……。

つづく。