かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第71話「Sくん、なかなか始まらない、育成学級への逆交流」【2016年1月】

Sくんの状況について、共通理解をする為に。学校の先生方と、クリニックで話し合いを行いました。参加してくださったのは、担任の先生と育成学級の先生とLD等通級教室の先生でした。クリニックからは、心理の先生と作業療法士の先生でした。

Sくんの困りや特性、家庭環境、学力、クラスでの様子について話し合われました。学校の先生方は手探りで頑張っている様子を話されていました。(この時誰もSくんが虐めにあっていた事に気付いていない…。)

クリニックからは、Sくんへの対応について、学力面のサポートや育成学級への逆交流を「保証してください」というお願いをしてくださいました。

2時間程の話し合いで共通理解は得られましたが、保証については、管理職の人間が決める事で、話してはみるがここで確約はできないという反応でした。

話し合いはうまく行ったように感じましたが、結局、育成学級への逆交流は数回しかなく、Sくん本人が毎日でも行きたいという想いは届きませんでした。後にSくんが育成学級へ行きたがったのは虐めがあったからだと分かるのですが、後の祭り……特別支援も育成学級への逆交流もないまま不登校へと突入していくのでした……。

つづく。