かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第81話「Sくんを放ったらかしの小学校、長引く不登校ライフ」【2016年3月】

学校側はもうSくんはいない物と思っているのでしょうか……。不登校になったら、担任の先生が声かけに来ると思っていたのですが、誰も来ませんでした。プリントや宿題がポストインされる事もありませんでした。

朝、連絡しても、「吐いているのでお休みします」と伝えると、「吐いてても熱がなければ来ていいですよ」と言われたりしました。教務の先生でした。「もうSくんはLD等通級教室以外は学校へ行かないので毎日連絡しなくてもいいですか?」と聞いたら、「連絡だけは毎日ください」と言われました。この学校はどうかしていると思いました。

いつもならクラスの仲良しのお友達が来るのに、その子も来なくなりました。後から知ったのですが、Sくんが長く休んでいるのは「風邪だから」とクラスのお子さん達に伝えていたそうで、仲良しのお友達は訪ねて来なかったそうなのです。

ずっと、Sくんと二人で家の中にいました。まるで、どこにも所属がない二人のようで、特に何をするというわけではない毎日を過ごしました。二人きりでイカダに乗って波に流されているようでした。二人共、もう、疲れ果てしまっていました……。

つづく。