読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第89話「Sくん、やっと!育成学級への逆交流の開始」【2016年6月】

運動会の朝、Sくんが「学校へ行かない」と言い出しました。理由を聞くと、「ママが病気でPTAをしていないから行事には行けない」と言うのです。子供達の間でもそんな会話がある事に驚きました。

なんとか運動会には参加しましたが、吐き気が止まらず、手に袋を持ったままでした。早く育成学級への逆交流を始めて欲しいと感じました。

5月から、個別指導は支援員の先生がずっと担当してくださる事になり、校長、教頭、教務の先生の個別指導は終了していました。また、5月から育成学級への逆交流が始まるという話でしたが、育成クラスが落ち着いていないので、運動会明けまで延期という事になっていました……。

虐めと特別支援不足から、不登校になり、せっかく通っているのに、親のPTAの事でまたSくんが学校へ行きにくくなっている、複雑な心境でした。

そして、運動会が明けて。やっとSくんは育成学級へ逆交流へ行けるようになりました。育成学級か個別教室へ毎日3時間行き、嬉しそうに様子を話してくれるようになりました……。

つづく。