かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第95話「弟Aくん、勉強に目覚める?!入れ替わるかいじゅう兄弟」【2016年8月】

夏休みの宿題をするSくんの傍で、めきめきと勉強に興味を示す弟Aくん。ひらがなを読み始め、足し算や引き算がいつの間にかできるようになっていました。生活の様子もお兄ちゃんに追いついてしまい、お友達とお泊まり会をするまでに、お風呂に一人で入れるようになる!という目標を立てたら、先にAくんが出来ちゃった!

このままではゆっくり発達のばらつきが広がるSくん(6歳半〜14歳)と、どんどん成長していく弟Aくん(5歳〜7歳)の能力が同じになったり、追い越してしまう日が来るのでは…。兄のプライドは如何に…?!と思っていたある日の事。二人が「入れ替わりでいい」と言って勝手に納得。自分で何でもやりたがるしっかり者の弟Aくんがお兄ちゃんになり、のんびりゆったりのSくんが弟になると言うのです。

その日から試しに二人を同じに扱うようにしてみました。すると、喧嘩も減り、お互い助け合うようになりました。Sくんは弟Aくんに本を読んであげたり、絵を描いてあげたり、弟Aくんは得意の片付けやお手伝いを頑張ったり、Sくんが描いてくれた絵を真似て描くようになりました。お風呂も二人とも自立して、自分で入れるようになっていきました。

時々、弟Aくんは小学生のSくんを目標してしまっているので、理想を達成できずに泣いたり、Sくんは情緖が不安定で泣いたりしましたが、そんな時もお互い慰め合うようになりました。文字で書くと大した事ではありませんが、二人の成長を感じる夏になりました……。

つづく。