読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第98話「Sくんと、さよなら先生」【2016年9月】

夏休みが明けてから、二人いたはずの育成の先生がいないとSくんが言いました。風邪かな?研修かな?くらいに思っていたら、突然の退職だったらしく、しばらくは若い先生が一人で4人をみてくださっていました。9月に入り新しい先生が来られました。

退職された先生とは6月からの逆交流で1ヶ月半お世話になりました。発達障害児への理解の深い先生でした。まさかいなくなるとは思っていなかったSくんは大ショックを受けていました。

夏休み明けでリズムが狂いやすい時期に、信頼していた先生に会えなくなって、Sくんが元気のない様子で気掛かりでした。イレギュラーに、臨機応変に切り替えていけない、仕方がない事ですが、今は「会えなくて寂しいね」の気持ちを共有する事にしました。

後に、ウェルカムだった育成学級への逆交流が、時間限定に変わります。一人先生が変わるだけで、こんなにも影響があるなんて……。

つづく。