読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第108話「Sくん、グループOTの開始」【2016年10月】

今月から半年間、月に1回、クリニックでSくんのグループOT(作業療法)が始まりました。少人数で1時間、先生からの指示出しを聞いてチームとして行動します。

この集まりは、走ったり体操したりしますが、競争ではなく、周りと合わせる事に重点を置いており、後から「自分が良くできたと思うか(達成感)」を本人達に聞いて点数化していきます。

Sくんは学校モードというよりはいつもの個別OTの延長の雰囲気でリラックスして…リラックスし過ぎていました。運動会の乗りで”急がなきゃ”と焦っていましたが、回数をこなせば、周りと合わせる集まりなんだと分かるかな?と感じました。

まだ始まったばかりですが、楽しそうにスタート出来た事が何よりの収穫です……。

つづく。