読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第161話「しつけとおしつけ」【2016年11月】

今日もご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます、更新の励みになります。皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

* * *

これをみんな選んでいるよ、みんな使っているよ、これが便利だよ、あなたはこれが好きだよね、こっちにしなよ……、最近、デバイス間やアプリ間で連携する機能、おすすめ機能や、IOTで繋がれる事にお節介を感じてしまう私。もう!ほっといてよ!!自分で選んで、自分に合うやり方で、ツールを使いたくなります。どうしても慣れなくて、なるべく連携をオフにして、自己流に使っています。……こんな私は時代遅れなのかもしれませんね(笑)。

以前に熊本の療育施設で、「しつけとおしつけ」についてのお話を聞きました。しつけのつもりが、一歩やり過ぎてしまい、おしつけになる事もある、一歩引いて子供の様子を観察する事から始めなさいという内容でした。

以前の私は、我が子に良かれ、我が子に成功体験を積ませる為に、これをみんな選んでいるよ、みんな使っているよ、これが便利だよ、あなたはこれが好きだよね、こっちにしなよ……と、まるで機械のようにオススメや近道を押し付けてしまっていました。

学力面では、ワーキングメモリーや処理速度が極端に低いSくんに対して、サポートは必須ですが、それ以外はなるべく見ているだけにするようにしています。自分からやってみて→困りに出会って→失敗してパニックを起こす前に→言葉で助けを求める練習。SSTにも通じるものがあるかな?と思いながら、今は一歩引いた支援を目指しています。

もう!ほっといてよ!!かいじゅう兄弟に言われないように、これからも、影の支援者でありたいと思います……。

つづく。