読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第163話「節目」【2016年11月】

今日もご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます、更新の励みになります。皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

* * *

この間、Sくんの学習発表会がありました。二年前は弟Aくんが大荒れでビデオがゆれてました。一年前はパパが仕事でいなかったのでヘルパーさんとAくんには会場の外にいてもらいました。そして今年、パパの隣に大人しく座って発表を見るAくんの姿がありました。小学校でのSくんの成長を感じつつ、弟Aくんの成長も知る事ができました。

最近は、周りを見る力がだいぶ伸びて来て、お友達の喧嘩を止めに入る姿や、不器用なSくんの片付けを手伝う姿を見る事が増えました。保育園や療育でだいぶ落ち着いて生活しているそうです。

しかし……。しかし……。まだまだAくんにはADHDな特性がありありで、特に私と二人きりの時に開放的になり手を焼いています。周りに迷惑がかからないように工夫しながら、それでも、走り出したり飛び出したり、物を投げたり、かいじゅうのような叫び声をあげたり(汗)。二人で通院から帰ると、体力、精神力共に消耗して抜け殻みたいになってる私がいます。

目紛しく追われる生活の中で。毎日の負の出来事は後まで気にかかって、小さないい事や成長は見逃してしまいそうになります。また、来年の学習発表会の頃、弟Aくんは年長さんに、時期としては就学前健診の頃です。そこまでにどれだけ成長しているのか、発達検査を受けたり、就学支援シートを用意したり。Sくんの時に経験して、私はベテランさん?のはずですが、遠い遠い昔の事のようです。節目節目で成長を振り返って、成長を信じて頑張らなきゃ〜と思います……。

つづく。