読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第166話「緊急時に無反応」【2016年12月】

今日もご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます、更新の励みになります。皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

* * *

久しぶりに死ぬかと思う出来事がありました。私がマンションのエレベーターに挟まれてしまったのです。

かいじゅう兄弟と三人で外出する予定で、二人が先にエレベーターを自宅階に呼んで開いて待っていました。私が来たので弟Aくんは中へ、たまたま私が入ろうとしたら扉が自動で閉まり、Sくんは扉の外。

で、痛い!

物凄く痛いのにじりじり閉まって来る。

私:「何でもいいからボタン押して!」

と言ってるのに二人とも自閉症があるから声が耳に届かないのか、もしくはびっくりし過ぎてパニックが起きてフリーズしているのか……。無反応。

でも、まだ、じりじり閉まって来る。胸が潰されてこのままじゃ死ぬ!と思って、無理くり振り切って中に入りました。

で、扉がバン!と閉まりました。

開くボタンを押して開き、Sくんが中へ。一階を押して下へ……。(焦り過ぎて乗って下へ行ってしまった……。)

そこに人がいるってセンサーはないってことか?あと、人を挟んでるから開かなきゃっていうシステムでもないってことか?!この間、エレベーターの点検あったばかりなのに。危険過ぎます。マンションの管理会社とエレベーターの会社に連絡しました。

胸と背中と腰が痛いです(泣)。挟まれたのが私で良かったけど、これが小さな子供だったら…どうなってたんだろう。。痛い!恐い!危ない!あと、緊急時、かいじゅう兄弟が「無反応」だと分かりました……。

つづく。