読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第181話「キャベツとレタス」 【2016年12月】

Sくんのこと ママのこと

今日もご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます、更新の励みになります。皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

* * *

こちらの意図や言葉がなかなか届かないSくん。届いてキャッチしても忘れてしまうSくん。だから、何度も気長に投げ続けます。Sくん曰く、頭の中がもやもや〜っとして消えて無くなったり、言われてる言葉から連想して気がついたら別の事を考えていたり、別の事をしてしまったりするそうです。

別の事を考える、私の場合だと、言葉と物質が一致せず、一度インプットしてから確認しないとアウトプットできない事があります。

ある日……
Sくん:「ママ…、キャベツとレタスってどっちがどっちか分からない時ない?」
私:「ある!それ、ママも昔からあるよ!」
パパ:「……はぁ?!」
つまり…キャベツもレタスも食べた事あるし、違いは知ってるのに、瞬発的にはどっちか判断できず、頭の中で一旦考えてからでないと先へ進めない…。これを昔、私が母に言った時は、「キャ!キャ!キャ!っと千切りする方がキャベツだよ!」って言われて、今でもそれを頭に浮かべてから先に進みます。どうやら私はインプットとアウトプットに時間がかかる場合があるようです。

他にもエレベーターとエスカレーターも瞬発的にはどっちがどっちか分かりません。一旦、”エレベーターはガールがおる方で…”と考えてから判断します。(最近はガールもいませんが…笑)

実家にいた頃……
母:「ドンキーコングにハンバーグ食べに行くわ。」
私:「ドンキーコングはゴリラのゲームだよ。びっくりドンキーだよ。」
またある日……
母:「びっくりドンキーって何でも売ってるな!」
私:「ここはドン・キホーテだよ。びっくりドンキーはハンバーグの方だよ。」

ま、混ざってる。このやりとりはよくあって、私の中でも、ドンキーコングびっくりドンキードン・キホーテは混ざりやすくて瞬発的にはどれが何か分かりません。

たいがいこの話をすると、変な奴だな〜と思われておしまいですが、昔、友達が「あ!私は、パンダとコアラ、一瞬わからん!」って言っていた事がありました。彼女曰く、「クマじゃないオシャレな奴みたいなくくりで瞬発的に分からない!」そうです。なるほど!

なんでも普通が当たり前、だけど、そうじゃない人もいるよ、って。すぐに判断するって、行動にうつすって、パワーいるよね、って。言葉のパニックというか、混ざる現象。これで私が物凄く困った事はありませんが、なんとなく、Sくんの様子が理解できるので、今は良かったかなぁと思っています……。

つづく。