読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第186話「代筆してみる。」【2016年12月】

今日もご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます、更新の励みになります。皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

* * *

今日は冬休みの宿題の漢字の読みを代筆してみました。Sくんはが読み上げて、私が書く。できなかったところは記入せずに、また繰り返す。

効果は…!「めっちゃ早い!」とSくん。いつもの数十倍の速さで終わり、繰り返し練習までできるので喜んでいました。

紙に書く場合、書くストレスと、紙に穴をあけてしまったり、塗りつぶしたり、消しゴムがうまくいかず破いたり、コピーのしみが気になったり、その都度イライラしてからパニックに陥っていたので、その時間が短縮された感じでした。

ちなみに、丸付けとお直しは親の役割(他の子もみんな)ですが、我が家はできた所に丸をして印していきます。終わった時に丸ばかりになって、気分のいい仕上がりです。

代筆、代読を冬休みの宿題で試す事によって必ず時間が余ってくるはずなので、Sくんとは、冬休みの宿題以外にiPadで漢字の復習とローマ字のキーボード打ちの練習、計算をするアプリの練習を追加する事を約束しました。

さて、明日も宿題の日々です。サンタさん、来るかな……?

つづく。