読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第229話「不登校支援って?」【2017年3月】

Sくんのこと

ご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます。ありがとうを糧に更新を続けていきます。これからもよろしくお願いいたします。

* * *

学校から「明日は学校来れますか?」の電話。えらい受け身やなぁ…。ほんまにこの状況分かってないないのかな?

虐めの問題解決しないまま学校へ行っても、Sくんに二次障害出るだけだから。。去年と比べたら、電話あるだけまだマシなんかな?

毎日、虐められる→先生に言う→先生が虐めっ子を指導する→虐めっ子がSくんに謝る→先生がSくんに許すように促す。そしてまた、虐められる……の繰り返し。

虐めっ子を良い方へ導かなきゃ、問題解決にならないし、このままじゃ、虐められて学校へ行けない方が「過剰反応」みたいな、ね?

虐められる事に「慣れろ」って事なんかな?って、対策打たずに、「明日は学校来れますか?」って聞かれると感じてしまう。あとは責任回避なのかな……。

不登校支援ってなんだろな。本気でSくんを助けてくれる人、いるのかな?そう感じるから、余計に、学校へ行かせるのが不安なんですよ、先生……。

つづく。