読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第244話「本の読み聞かせ」【2017年3月】

Sくんのこと

ご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます。ありがとうを糧に更新を続けていきます。これからもよろしくお願いいたします。

* * *

2回目の不登校の時から始めた本の読み聞かせ。最近、東田直樹さんの「自閉症の僕が飛びはねる理由-会話のできない中学生がつづる内なる心」を読み終えました。

(Sくんはもうすぐ四年生になりますが、図鑑以外の字が詰まった本を自ら読む事はありません。だから、内容が精神年齢に合っている本を、私が読んであげる事にしたのです。)

感想を多く語る事はありませんでしたが、読み終えてから2時間くらい泣いていました。響くものがあったのだと思います。

Sくんはたまに過去の自分からのメッセージを私に届けてくれる事があります。初めて◯◯した時はこう思っていたけど”言葉が見当たらなかった”、感動したけどあの時は”まだ考えがまとまらなかった”とか、そんな感じです。

だから、この本の感想もいつか未来のある日に届けてくれるかもしれません……。

つづく。