読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第256話「新学期、新体制」【2017年4月】

ご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます。ありがとうを糧に更新を続けていきます。これからもよろしくお願いいたします。

* * *

発達障害のあるお子さんは「変化」にとても弱いです。

新学期は新しい事のスタート。学年が上がり、教室が変わり、先生が変わり、クラス全体が目指すめあても変わって来ます。
(Sくんの学校は人数が少ないので単級、幸か不幸かクラス替えはありません。)

大概の春、Sくんは、登校時間になるとお腹が痛くなったり、学校へ出発するときに出渋りがあったり、なんとか学校へ行っても授業中に吐いたりしていました。

今年度は、普通学級担任、育成学級担任、通級教室担任が一斉に変わる事になり、Sくんは少し不安な顔をしていました。

でも!今年の春はいつもと違って、ハツラツと学校へ向かっています。

Sくんの、変化に弱い部分を完全に直す事はできませんが、変化を繰り返す事によって少しずつ良くなっていると思います。

まだまだ課題はありますが、こうして成長していくんだなぁと感じます……。

つづく。