かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第302話「弟AくんのWISC IV」【2017年7月】

ご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます。ありがとうを糧に更新を続けていきます。これからもよろしくお願いいたします。

* * *

弟Aくんが2回に分けて受けたWISC IVの検査結果を聞いてきました。結果を要約すると「ややバラツキはあるが、平均の下〜平均にいる。」とのこと。薄いグレーです。

視覚能力に長け、数字より文字に弱く、記憶力に少し問題があるが、学年相応の勉強については行けるとのことでした。ただ、スモールステップに分けないと忘れてしまう特徴や、同時進行ができない、見通しが立てにくい所があったり、言葉を勘違いして受け取りやすいので、「本人の中での困りは確かにある」状態が数字に表れて来ました。

Sくんの時は濃いグレーでした。できること、できないことに、もっと差が開いていて、LDもあったので、明確に、特別支援を受けるべきと記されていましたが、育成学級への逆交流や通級教室を利用できたのはだいぶ後になってからのことでした。迷惑をかけないから後回し、困りが分かりにくいからほっておくような感じがありました。

Sくんの状態でも受けにくかった特別支援、弟Aくんの検査結果ではより、受けにくいのだろうなぁと感じています。学級は普通学級で決定です(数値的に)。就学相談へは行かなければなりませんが、、何をどう求めるのか、難しい所です……。

つづく。