かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第325話「夏休みの宿題における配慮」【2017年7月】

ご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます。ありがとうを糧に更新を続けていきます。これからもよろしくお願いいたします。

* * *

夏休みの宿題は、今年も、中身を差し替えて、表紙はみんなと同じものになりました。枚数も同じ。いつも、これに自由研究があって、そちらは得意なので大丈夫そうですが、今年は読書感想もあるとのこと。

夏休み期間中の勉強会の中で、担任の先生と図書室の先生が見て、仕上げに持って行ってくださると連絡があり、安心しました。読み書き障害があるSくんにとって、本を読んで、その感想を書くとなれば、二重苦。私もどんな支援をどこまでしてやればいいか戸惑ってしまいそうです。

他にも、漢字は、いつも私が薄く下書きしてなぞらせていましたが、今年は全て薄く印刷してありました!!正直、毎年、大量の漢字プリントを綺麗に薄く書く作業、大変だったんです!先生、ありがとうございます!!

今年は学校側から先に、いろいろな学習面の支援策の連絡があるので、安心です。

Sくんとの長い夏休み、頑張ろうと思います……!

つづく。