かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第331話「トライポフォビア」【2017年8月】

ご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます。ありがとうを糧に更新を続けていきます。これからもよろしくお願いいたします。

* * *

トライポフォビアって言うんや!私が、集まってる小さな穴や、連続する形で、具合悪くなるやつ!!集合体恐怖症とも言うそうです。今まで名称があること自体知りませんでした。

昔からそういう集合体が気持ち悪いとは思っていましたが、高校生くらいから悪化。動物の毛並みやビルの窓までダメになりました。

大学の授業で展覧会へ行った時も、塊に穴が空いている作品を見て嘔吐(我慢して走ってトイレでもどしました)。結婚して熊本にいた頃、精神的に辛い時期は、同社種の車が駐車場にたまたま並んでいるだけで激しい頭痛に襲われました。

が、今はだいぶマシになって、写真とかで見たくはありませんが、キッチンツールの穴くらいなら大丈夫になりました。あ、そういえば、猫も飼ってます。

困っていたり苦しんでいたりするのが、なかなか言葉で伝えられなかったけれど、トライポフォビアという名称に出会えて良かったです。ちなみに、トライポフォビア、男性は10人に1人、女性は5人に1人いるそうです。なんだ!仲間がいたのか!とちょっとホッとしました。

私の集合体恐怖症についての話でした……。

つづく。