かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第339話「PTAに協力していない人を許せるか否や」【2017年8月】

ご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます。ありがとうを糧に更新を続けていきます。これからもよろしくお願いいたします。

* * *

PTAに協力していない人を許せるか否や…って他所からもよく聞きますが、違和感です。

PTAに協力するのが当たり前で、協力していない人が当たり前でなくて、PTAに協力している人が上で、協力していない人が下、みたいな、で、免除を含む、事実、協力はしていない状態の人に対して、許せる、許せない、って……。

あなたは何様で、私は何??PTAって、任意団体とちゃうの?!ボランティアでしょ?ボランティアに協力しない理由、いちいち、聞くか?と思ってしまいます。

PTAに協力してる方の誰かさんが、協力していない方の誰かさんを、事実、協力していないことを許せないから、理由を公表しろと迫ったり、無理しろと迫ったり、地域で暮らせなくなるよと迫ったり、子供が虐められたりするのって、やっぱり、おかしい。個人情報保護法に触れてるし、人間性としても、一線超えてしまっています。

ピーハラとでも言いましょうか。我が家以外の保護者の方も、相当苦労されています。

任意団体で、ボランティアなんだから、誰も無理することはないし、法をおかすほど熱狂的になってもダメ。協力していない人に、説明責任を迫るのも間違いです。

そもそも、自分が選んでPTAに協力し、結果、奴隷みたいに扱われたり、ギスギスしたりしているわけで、嫌なら、やめる選択をしたらいい。PTAの協力、非協力について、他人を許すか許さないか…なんて迷った時点でもう間違いなんだという話でした……。

つづく。