かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第341話「夏の思い出・海」【2017年8月】

ご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます。ありがとうを糧に更新を続けていきます。これからもよろしくお願いいたします。

* * *

今年も家族で海へ行きました。一年前の前回は、私が付き添いとして役に立たず、パパが一人でかいじゅう兄弟のお世話をした結果、二人とも一回ずつ流されてしまいました。なので、今年はヘルパーさんも一緒に行く計画にしました。

朝6時にレンタカーで出発して(保険の関係で、自家用車にヘルパーさんは同乗できない、レンタカーならOK)、丹後由良海水浴場へ行きました。風があって涼しくて、私はテントや椅子で休んでいました。びっくりするほど空いていて(去年の水晶浜は物凄く混んでいた)、遠浅で良かったです。4時間泳いだ頃、天候があやしくなってきたので、帰り支度。昼ごはんは回転寿司に寄って15時過ぎに帰りました。

かいじゅう兄弟は思いっきり楽しめて、パパの負担も軽減できて、ヘルパーさんには本当にお世話になりました。ちなみに、この支援は、Sくん自身の療育手帳による移動支援の中の社会参加を利用しています。初めて、10時間のロングの手配でお願いしました。我が家のように母親に身体障害がある場合、パパがいても危険が伴う場合については、こうして、家族+ヘルパーさんで移動支援を利用することが可能です。(これは京都市の場合の話です。必ず、最寄りの役所に相談してから利用してください。)

楽しい夏の思い出ができました。ありがとうございました……!

つづく。