かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第368話「ママが困るから」【2017年9月】

ご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます。ありがとうを糧に更新を続けていきます。これからもよろしくお願いいたします。

* * *

以前、弟Aくんから、言われた事があります。

弟Aくん:「本当は、保育園なんか、別に、行きたくないしな。でも行かなきゃママが困るから、行ってやってるねん!」

なるほど。私の為なのね…ありがとう。

よそのお母さんは仕事をしていますが、私は家にいます。家でしている仕事も今はセーブしていて、持病の方の病気療養が、保育園利用の本当の理由です。

最悪、ストレスを抱えてしんどいなら、保育園を休ませることも可能です。

ただ、子供が家にいると私が休めないのと、突然の病気以外のヘルパーキャンセルは、キャンセル料が約2000円/0.5hかかるのです。
※精神的な不調から来る不登校は、病気とみなされず、キャンセル料が発生します。

Sくんも今キツイのに、学校へ行くのは、たぶん、私の為と、あとキャンセル料を気にしてのことだと思います。

私:「学校休んでもいいよ。」
Sくん:「いや、行く。」

毎朝、この繰り返しです。

休みたい程苦しいなら休ませてやりたい、けれど、休まれると私の身体に負担が生じて来る。葛藤は続きます……。

つづく。