かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第408話「前期終了」【2017年10月】

ご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます。ありがとうを糧に更新を続けていきます。これからもよろしくお願いいたします。

* * *

四年生の前期が終了しました。成績表は封をされてSくんには見えないように配慮。代わりに、先生からの手紙と、通級指導教室の成績表がありました。

先生からの手紙は、育成学級の成績表に似ていて、できたこと、頑張ったことが書かれていました。通級指導教室の成績表も、どんな分野の支援をしたか、その効果について、できたことが書かれていました。

二年までは成績表が全て1、三年前期は算出できませんと斜線、三年後期は再び全て1。今回は…半分2になっていました。…凄い!(3段階表記)

テストをきちんと受けられるようになったことや、補習にまで参加して、25m泳げるようになったことは大きな進歩でした。そして、三年まで不登校のあったSくんは、四年前期無欠席でした!

頑張り過ぎで心配なところもありますが、今が今までの中で一番成長して、一番苦しい時なのかもしれません……。

つづく。