かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第435話「Sくんとパパは似ている」【2017年11月】

ご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます。ありがとうを糧に更新を続けていきます。これからもよろしくお願いいたします。

* * *

何度か続けてパパと話した児童相談所の診療所の先生、パパにも傾向があると判断されたようです。私にとっては、やはりな…という感じ。パパをどこか病院へ連れて行って診断できれば、色々はっきりしてくるのかもしれませんが、本人が困っていないし、プライドが高いので、病院へ連れて行ったり、診断を下したりしたら逆効果。今は、クリニックと児童相談所の診療所、この2つの子供の医療機関の先生が、おそらくこの傾向だよと伝えてくれているのが、私達家族を調整する為の糸口になっています。

さて。その、パパの傾向ですが。かなりの完璧主義で、こうしなければならないというのを自分で思ったらそこからはもう抜け出せません。きちんとやりたい、綺麗にしたいというこだわりがかなり強いです。家事も私なんかよりレベルが高く、完璧な仕上がりになります。だから、出来の悪いものは気に食わず、直したり、怒り出したりします。勉強家で、レベルアップに必要な資格は確実に取得して行きます。責任感も強い。なので、今のところ仕事は順調なようです。

言葉のやりとりに、特徴的な勘違いや思い込みがありますが、たぶん、キャラや面白いで済まされている程度かと思います。

先生と話す中で、完璧主義でプライドが高く、こだわりが強いところが、パパとSくんとはよく似ている、Sくんが成長する過程の中で、パパの存在意義は大きいという話になりました。

二人は認めないと思いますが、似ているからこそぶつかり合い、似ているからこそ分かり合える時が来る、私はそんな気がしました……。

つづく。