かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第487話「兄弟喧嘩」【2018年1月】

ご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます。ありがとうを糧に更新を続けていきます。これからもよろしくお願いいたします。

* * *

少し落ち着いて来ていたはずの……かいじゅう兄弟の兄弟喧嘩が……再熱。修復不可能で、「二人を、なるべく、離す事しかない」というアドバイスが、各所から。え?どうやって?

パパは仕事でおらず、保護者は病気の私一人。よくある構図は、私がトイレや寝室で苦しんでいて、かいじゅう兄弟がリビングで……二人でいて……喧嘩勃発!

思い込みや些細な取り合い→言い合い→Sくんが執拗に弟Aくんをあおる→弟Aくんが泣き出す→更にSくんが執拗に弟Aくんをあおる、暴言→弟Aくんは我慢限界で物に当たり、破壊する。

これがよくあるパターンです。最近では私がいてもSくんの煽りが止まらず、弟Aくんは薬を飲んでも我慢が限界……。

二人を離すのがベストですが、どちらかの子が私と別居?家族を2に分ける?もしくは、どちらかの子を田舎へやる?しかし、田舎も老老介護の真っ最中で障害児のお世話なんかできる状態にありません……。

Sくんは、相手の体調や表情を一切読めません。パターンとして、やってはいけない事を学校ではしないだけで、相手の気持ちを察して行動したり、言葉を選んだりはできないのです。

親は責任がありますから、当たるなら、私に当たってくれと思うのですが、Sくんのターゲットは弟Aくん。少し前はパパでしたが、それが、弟Aくんへ移ってしまったような印象です。

兄弟だからって、たくさん我慢をさせる事も可哀想な事で、弟Aくんは、パパやママが死んだらどうなるの?と将来の事も心配している様子でした。同じ学区の小学校へ行くのも嫌なんだそうです。

どうしてやるべきか……。どれが可能な選択肢なのか。我が家は、何か難しいパズルのような状態がずっと続いています……。

つづく。