かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第495話「宇宙人」【2018年1月】

ご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます。ありがとうを糧に更新を続けていきます。これからもよろしくお願いいたします。

* * *

PTAについて。皆様から様々なアドバイスをいただいております。ありがとうございます。ここに、ありのままを記してきて良かったです。

ただ、一つ。この校区について書き忘れた事がありました。宇宙人についてです。

宇宙人は3つのタイプに別れます。

・とてつもなく差別的な発言をしたり、暴言を吐いたりする人。
・言っている事が獅子滅裂だったり、繰り返し嘘をつく人。
・勝手に思い込んで、かなり激しくキレる人。

宇宙人は聞く耳は持ちません。目は瞳孔が開いていて、話す時、距離も近い。身に危険を感じる事もありました。PTAの保護者、学校側、たくさんいました。

様々なアクションは大概、法的にも問題があるので、そこを突くと、記憶喪失になるか、「法律なんか知らん」と言い張ります。中には泣き出す人もいました。

相手にしないのが一番ですが、私の人生に、次々と登場します。何度か引っ越ししていますが、宇宙人出現率が高く、普通ならここまでもめない……という内容までごちゃごちゃになっているケースがあります。

レベルの高い宇宙人は、夜中にひっきりなしにメールを送り続けたり(ほとんど差別か暴言)、家まで来て叫んだりしました。"主婦がPTAトラブルの末に刺された…"なんていう事件になるのも嫌なので、……距離をおいています。

メールについては、校長先生に原文も見せましたが、「PTA会長は自分では思ってない事をメールで書いてしまうと話していました。だから、会って、話し合ってください。◯◯さんも、夜中にメールすると、自分でも思ってない事を書いてしまう事ってよくありますよね?」と言っていました。そんな経験、私にはありません。大人が自分の書いたメールに責任を持たないなんて。校長も宇宙人で、残念な感じでした。

何か心の病なのか、精神疾患があるのか。それならもう仕方ないのですが。そうでない場合は何なのか気になります。

更に。宇宙人から話を聞いて、信じてしまう人や、同じになってしまう人もいます。隠れ宇宙人だったのか……?もしくは恐くて従っているのか。いずれにしても、私を助けてはくれません。

引っ越しはしたいです。あとは資金ですね……。あと、引っ越してまた宇宙人に出会う気がしてならないので、物件は賃貸ですね……。

つづく。