かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第499話「小さなイライラ、大きな被害」【2018年1月】

ご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます。ありがとうを糧に更新を続けていきます。これからもよろしくお願いいたします。

* * *

パソコンや我が家の古いHDレコーダーの起動時間や、充電が切れたiPadを再度充電した時の待機時間を……かいじゅう兄弟は待てません。

たった数分です。

機械は、待てば、必ず動きます。

逆に。待っても動かないなら故障です。

イライラしながら、ボタンを押しまくったり、振ったりします。すると、機械は誤作動を起こします。だから、それはしてはならない、じっと待ってみて!と話していますが、……待てません。

この間は、Sくんが、iPadの充電プラグに私のバッテリーを刺したまま、グラグラとプラグの根元を揺すって……曲げてしまいました。

あー……。

小さなイライラで、大きな被害。大きなイライラは、もっと大きな被害を生みます。そして、壊してしまった本人が一番驚いています。

でも、仕方ないのです。

私はだいぶ待てるタイプなので、待てない人の心境が分からないし、だから、私による説得は心に届かないかな?とも思います。

なるべく被害を小さくするには、注意深く見守るか、物を与えないようにするしかない。誰が最初に機械類を子供達に与えたかと言えば、私達なのです……(反省)。試行錯誤は続きます……。

つづく。