かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第524話「弟Aくんの入学準備」【2018年2月】

ご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます。ありがとうを糧に更新を続けていきます。これからもよろしくお願いいたします。

* * *

ほんとは週に1回外出したら後は自宅療養…のリズムだったはずが、連日の用事、通院で、バタバタしています。あと一カ月と少し経ったら、弟Aくんも小学生になります。この間は、半日入学(学校説明会)の後に、Aくんの発達障害について伝える為に面談してもらいました。

校長室でしばらく待っている時にふと目に飛び込んできた張り紙…。リスクマネジメント…組織として動け…一人で抱え込まない…何を言われても動じない…などなど、14項目も書かれていました。…なんだかなぁ。

以前にたまたま校長室近くを通った時に、誰かの保護者の方が怒鳴る声が廊下まで聞こえていた事が…私が知るだけで3回ありました。我が家以外でも色々トラブルに遭ったお子さんがいるんだな…と思いました。

今年度も育成まで含めて7クラスある学級のうち、2クラスの担任の先生が途中からいなくなりました。ここはそういう学校です。

Aくんのクラスは男子3、女子8の、合計11人でスタート…なんか寂しい感じです。少ない方が先生の目が行き届いていいよね?と言われますが、そんな事はないと思います。

Sくんは当時、保育園生活から小学校生活になって、座ってばかり、聞くばかり、勉強ばかり、宿題だらけの毎日にとてつもないストレスを抱えていました。弟Aくんも…既に、ひらがなや数字の練習に挫折しています。

前途多難だ…と思いながら、必要書類に記入して、必要な学用品に名前付けをして…、あとは担任運に任せるだけ…。行き先の小学校がどんな所か知っているだけに、楽しみでもなく、不安でもなく、ただ淡々と準備を進める毎日です……。

つづく。