かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第541話「兄弟割」【2018年3月】

ご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます。ありがとうを糧に更新を続けていきます。これからもよろしくお願いいたします。

* * *

12月からSくんが学習支援型の放課後デイサービスへ、弟Aくんは以前から療育(時代発達支援)へ。重ねて通うと、兄弟割引があると知りませんでした。

たまたま、Sくんの受給者証の発行が遅れていて(児相側のトラブル)、受給者証なしで3ヶ月も通ってしまい、返金などのややこしい事にはなりませんでしたが、12月からの兄弟割のきいた2人分を3月に支払う事になりました。

Sくんが2月生まれなので、次への更新も早めにかけていたはずが遅れているようで(児相側のトラブル)、どうなるかな……という感じですが。

Sくん一人なら上限が月4600円で、兄弟割なら月300円。えらい違いです。弟Aくんは上限980だったのがこちらも300円になるそうです。……つまり、兄弟そろって障害があるなら、放課後デイサービスや児童発達支援を重ねて利用する方が言い方は悪いですが、お得という事になります。

また、我が家は、私、Sくん、弟Aくん、と、ヘルパーさんを利用する受給者証も数枚あるので、その上限も合わせると高額になります。なんとかならないのか?と役所に聞いてみたら……なんと!何年分も返金が来ました。えええ。言わなかったらどうなっていたの?!

こちらが支払うべきものは次々と引き落としがかかりますが、制度を利用したら返金があるようなものは、なかなか紹介がありません。世の中こんなもの?!

少しびっくりしたお金のエピソードでした……。

つづく。