かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第547話「混乱の中で」【2018年3月】

ご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます。ありがとうを糧に更新を続けていきます。これからもよろしくお願いいたします。

* * *

昨日書いた新幹線が停電で150分遅延のトラブルの際、とりあえず……東京駅にいた私はパパに電話しました。

私:「浜松辺りで停電したみたいで、新幹線運転見合わせてるわ。今日帰りたいけど、難しいかもしれん。困ったわ。」
パパ:「俺に言うな、自分でなんとかしろ!」
私:「どうにかしてくれとは頼んでないよ。私が帰れないという事は→明日、子供達の送り出しや用事の為にパパは仕事を休むか自宅勤務にしなきゃならない、って話。会社に連絡するなら早めがいいやろ?」
パパ:「あー……。会議はないから……なんとかなる。」
私:「了解。じゃーね。」
パパ:「今、遠くにいるから、俺は何もしてやれないからな!振り替え輸送かホテル代、きちっともらえよ!」
私:「近くにいても同じやん(笑)。飛行機じゃないから、振り替え輸送やホテル代はないと思うけど。一応聞くわ。私は一人で何とかするわ。子供達よろしくー。」

結局、今回のトラブルの影響を受けた指定席券は翌日でもどこでも払い戻し可能で、新幹線は振り替え輸送はなく、もしも翌日になってホテルに宿泊する事になったとしてもホテル代は出ない(これを確かめる為に窓口の列に1時間並んだ)と、分かったので、チケットは持ったまま、とりあえずネットでホテル探し……していたら、復旧。150分後に新幹線が出ました。

"俺に言うな、自分でなんとかしろ"と言われた瞬間、混乱の中、少し混乱していた私に気付かされました。それから少しイラっとしました(笑)。もう少し別の言葉、あったんとちゃうの?……混乱の中で感じた追記でした……。

つづく。