かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第566話「ママ友」【2018年4月】

ご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます。ありがとうを糧に更新を続けていきます。これからもよろしくお願いいたします。

* * *

私の持論ですが。昔からの友人が子供を産んでくれて、その子達も交えてみんな仲良しになってくれると私は嬉しい。私にとって、ママ友は難しい。

知り合いではなく……自分の友人ではなく……子供同士が仲違いしたら離れていくママ友。保育園や小学校、子供のステージに合わせて、出会っていくわけですが、我が家の場合、お互いを知り合う前に、PTA問題でこじれてしまうので、ママ友という存在を維持できないでいます。

もっと頑張れば……!?いいのかもしれませんが、それに頑張るならこのパワー、他に回そうと思ってしまいます。あまり元気もないので……(笑)。

この他に、療育や子供の病院で出会ったママさんたちは、子供同士が仲良くなったから……というよりは、自分が親になってから作る新しい自分のお友達という感覚で。大切にしています。

私にとって、ママ友は難しい。弟Aくんが小学校へ上がる前の春休み、ふと思い返してしまいました……。

つづく。