かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第568話「従わせる遊び」【2018年4月】

ご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます。ありがとうを糧に更新を続けていきます。これからもよろしくお願いいたします。

* * *

春休み、二人を初めて私だけでみる日々を過ごしました。結果は……一日5回は起こる兄弟喧嘩で、「もう死にたい!」と、弟Aくんがベランダへ出て飛び降りようとする……の繰り返し。なんとか寸前で止めましたが、気が気でない日々でした。

兄弟喧嘩の内容も、互いに決めた遊びへの"こだわり"を、互いが"従わない"事がきっかけ。何でも言うことを聞く相手に、遊びの指示を全部出して、台詞も行動も従わせる、そうでないと、二人は機嫌が悪くなるのでした。

「そんなの……相手は全然楽しくないよ?」が通じません。"自分が楽しいかどうか"しかないので、お友達が従ってしまう大人しいタイプか、その遊び方がしたいんだなと理解して付き合ってくれる大人なタイプか、幼い子供達とは合います。

私が外出可能な日は合いそうなお友達に声をかけて、一緒にお出かけして過ごしました。それでも、Sくんが執拗に弟Aくんを馬鹿にしたような暴言を繰り返したりして、出先でAくんはよく泣いていました。

私一人でみるのではなくて、ヘルパーさんの利用や放課後デイサービスを考えたら良かったのかもしれないな……と、GWや夏休みに向けて、やり方を変えなきゃならないと実感しました……。

つづく。