かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第608話「体調不良の原因は」【2018年6月】

ご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます。ありがとうを糧に更新を続けていきます。これからもよろしくお願いいたします。

* * *


脊椎にある脂肪腫が神経に癒着しているから、排尿や排便のコントロールができない。だから、下剤を使って出す体調調整日と、二日絶食して下剤を止めて意図的に便秘にする外出日を作って、生活している。


この生活のために繰り返す、月半数以上の絶食と、大量の下剤摂取、意図的な下痢と便秘の繰り返しによって、体調に異変が起きてきました。


急激に体温が上がったり下がったりする。吐き気。目眩。動悸。頭痛。眠れない夜がある。常に疲れていて度々転倒する。よじれるような腹痛。針で刺されて穴が空くような胸の痛み。疲れやすい。などなど。


調子のいい日もあります。しかし、調子の悪い日が増えてきました。つまり、ずっとこの生活リズムで生きていくことはできないのです。


手術や治療を通して、新しいやり方に挑まなければならない。生きる為に当たり前の事と分かりながら、じわ……っと、変わる事が嫌だという想いや、なるべく楽をして生きたいという想い、もう疲れた……と思う事があります。


弱音吐くな!

とりあえずもう休め!

もっと頑張れ!


様々な自分の中の自分さん達の声を拾いながら、歩むべき道を歩みます……。


つづく。