かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第626話「Sくんが気に入った発達障害の本」【2018年6月】

大阪の地震で犠牲になられた方にお悔やみと、被災された方々にお見舞い申し上げます。


ご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます。ありがとうを糧に更新を続けていきます。これからもよろしくお願いいたします。


* * *


最近、急に計算ができるようになり、小さな字が書けるようになり、小さくてたくさんある文章や、漫画も読めるようになったSくん。クリニックの医師から薦められた「こまったこと事典」がお気に入りです。


漫画で、正しい行動や発言の選択肢はどれか、選んだ行動や発言によって結果がどう変わるか、説明されています。「あ!俺はこれや。こんな失敗した事ある!」とか、「これは流石にないわー」とか言いながら読んでいます。


たまに、「これはパパやな。」と言います(笑)。確かに、私も以前読んでいてパパだなと思ったページでした(笑)。


Sくん自身は、自分が、

発達障害がある。

学習障害がある。

・手帳を持っている。

と知っています。


これから先、様々な疑問困り事に、自分で発達障害の本を読んでみて、閃いたり、共感したり、しなかったりして欲しいと思いました。我が家にはたっくさん発達障害の本があるので、それを一冊ずつ渡していこうと思います……。


つづく。