かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第637話「スケジュールが回らない」【2018年7月】

ご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます。ありがとうを糧に更新を続けていきます。これからもよろしくお願いいたします。


* * *


障害基礎年金を受給する為の診断書提出が、5年置きだったはずが……いきなり、3年で来た!7月に入ってすぐに届き、7月末が締め切り。来ると知っていれば脳神経外科の予約を事前にしておいたのに!勝手に早くなったので、急に予約をとらなきゃならなくなった!って……人が私以外にもいるはずだから、余計に予約はとりにくい…の予想。


とりあえず、診察予約をしてから更に診察時に検査予約をしてから更に日を開けて受け取り…で、3回病院へ行かなければならない。プラス、役所への提出で1回外出しなければ……。


すでにスケジュールは他の通院で詰まってる(まだ子供の通院予約とってない…。)月に半分以上絶食して、下剤かけてお腹をからにして外出日を過ごしているけれど。このスケジュールでも二日絶食で炎天下に出て倒れたり熱中症になったりしてるのに、さて……どうするか。


しかも!7月後半は夏休みだよ!!午前学校の勉強会、午後プール、に、出してやらないとならない。もしくは学校へ行っている数時間の間に往復しなければならない……!


しかも手術前だよ!


無理やろ。。


とりあえず、パパと妹のスケジュールを確認。あとはタクシーを使ってでも、なんとか、回さないと。


……なんで急に更新周期が変わったのか。一時期問題になっていた障害基礎年金、より軽い方から打ち切り……に私も入ってるのかな?ちなみに、今、二段階ある額の少ない方を受給しています。つまり……軽い方に入ってる。


今年は打ち切り見送りになったみたいだけど、いずれは……と思ってなきゃならない。財政が傾けば、真っ先に切られるのは、老人と障害者。老人と障害者も、何らかの形で仕事をして収入を得られるシステム、考えないと……。人口のバランスがどんどん傾いて行く日本にいて、どう生き残るのか、難しい問題です……。


つづく。