かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第689話「ギャンブラー」【2018年8月】

ご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます。ありがとうを糧に更新を続けていきます。これからもよろしくお願いいたします。


* * *


飽きた→暇→もの買って!周りを待てない→暇→もの買って!……最近の弟Aくんは我慢はするけど待てない時に、物を買ってもらうことで解消しようとする傾向があります。あと、ガチャガチャやゲームセンターで小銭を散財するのでお小遣いが貯まりません。当て物も、運が良くてよく当たるので、見つけると、お小遣いを全部つぎ込んでしまいます。


困りました。買わないと、暴れます。買うと収まりますが、帰ってからパパがブチ切れます。都度、説得はしてみますが……無駄。私一人の力では暴れた弟Aくんをコントロールして連れて帰れないので、買う流れが日常になってしまっています。防ぐには弟Aくんを置いて行くしかありません。


もっと。私が弟Aくんに付き合って一緒に工作などして遊んであげたり。もっと。話を聞いてあげたりしたら、ギャンブラーのような様子は無くなるのではないか……と、思い当たる節はありますが、今の私の病状では、今やってあげている範囲で限界です。


かいじゅう兄弟は、今は"まだ"小学生ですが、いずれ大きくなったら。例えば、もっと暴れたり、もっと物欲が激しくなって……家族の手には追えなくなる……かもしれません。「親御さんがちゃんと寄り添ってあげて」という曖昧なアドバイスや、「生育環境によってこうなった」というような責任論、じゃない、支援が欲しいと思う今日この頃です……。


つづく。