かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第698話「心配したことがない人」【2018年9月】

ご訪問いただき、ありがとうございます。読者登録をしてくださった方、星をくださった方、メッセージをくださった方、ありがとうございます。ありがとうを糧に更新を続けていきます。これからもよろしくお願いいたします。


* * *


悪いけど、私、離脱するわ……と言って、寝室へ。最近、体調がますます悪くなり、肋間神経痛による胸の痛みと、熱中症か胃腸炎による脱水で、発熱、頭痛、めまい、吐き下し、全身に痺れがあります。強制的にクールダウンしないと、危ない状態になってきました。本当は救急車を呼んでも良かったかもしれない……。寝室ではかなり涼しくして休みます。いつからか、私の身体はずっと熱いままです。でも、お腹と腰は冷たくて、他は汗だく。神経が死んでるところは冷たいのです。Sの進路や家庭内のことや、免除のはずのPTAや、色々ストレスはあって。しばらく休めば止むはずの肋間神経痛もずっと止みません。もうずっと限界ですが、パパはあてにならず、ヘルパーさんも人手不足。頼る親族もいません。破綻は間近だよと再度パパには伝えましたが、関係ないわという反応。面白いほど無関心で、仕事ばかりしています。家族を心配しない、先を不安がらない精神、本当に凄いなと思います。羨ましいくらいです……。


つづく。