かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第735話「時間を見える化」【2018年10月】

ご訪問いただき有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。


* * *


イライラする。どうやらSは時間が分からないらしい。時計が読めないのではなく、時間の感覚がない。周りの人を待たせてしまって迷惑をかけているというのも分からないらしい。自分とは別にそれぞれの人達に持ち時間があるのも分からない。


弟Aくんが昼過ぎまでいない土曜の朝。

S:「勉強するからお出かけするの1時間待って。」

私:「いいよ。」

1時間後……

S:「やっぱり最初から行きたくなかったし、お出かけママだけで行って来て。」

私:「は?だったら1時間前に一人で行ったのに!ママの時間返してよ!」

S:「?」

私:「今からママだけで用事を行って帰ると、昼ごはんの時間には帰れないよ?」

S:「昼ごはんは用意してくれないと食べられない。コンビニで何か買ってきて。」

私:「だから、そうやって時間を使ったら、Aが帰るまで帰れないでしょ?」

S:「?」


というわけで。一週間のタイムスケジュールを一緒に作る事にしました。イレギュラーの予定のある日も都度作ります。


何でも見える化しないとダメなようです。


これで上手くいくかは分かりませんが、試行錯誤は続きます……。


つづく。