かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第757話「フリーズ、返事の遅さ」【2018年11月】

ご訪問いただき有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。


* * *


Sに限らず、発達障害があるお子さんは、レスが遅いことがあります。


それは事態がよく分かっていなくてフリーズしてしまっていたり、時間をかけて処理していたりで、返事が、20分後だったり、三日後だったり、Sは五年くらい経ってから、あの時のあれは…今わかった!と返事をくれたりすることもあります。


しかし……パパは待てません。


フリーズしたり、考えたりしているSに怒鳴り続け、パニックに陥れて、また更に怒鳴ります。

パパ:「おい!返事しろ!」

S:「……。」

パパ:「なんとか言え!」

S:「……。」

パパ:「ふざけんな!ボケ!」

S:「……。」

パパ:「殺すぞ、クズ!」

S:「……。」

パパ:「無視すんな、馬鹿!」

S:「……。」

真っ赤になって泣き出すS。もちろん、パパに制止はかけていますが、止まりません。


説明してもダメです。クズの障害者はみんな死ねばいいと言う話を始めます。そんな話、私は聞きたくありません。


パパの言う"クズの障害者"が死ななければならないなら、真っ先にパパが該当すると思います。


しんどい。


馬鹿と話すのしんどい。


こんな毎日です……。


つづく。