かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第772話「状況が見えないマイペース」【2018年12月】

ご訪問いただき有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。


* * *


年末、忘年会や出張でパパがいたりいなかったりしています。土日や平日夜にパパがいるとSとぶつかり合い、出張や夜勤でパパがいないとSは私にぶつかってきます。弟Aくんは直接指示出ししても従いませんが、Sが怒られている様子を感じると、慌てて自分の事を済まして、Sの手伝いを始めます。Sは宿題と時間割と自主勉はしますが、お風呂や夕飯といった生活リズムを家族に合わせようとはせず、超ゆったりなマイペースを頑なにに通します。弟Aくんは、Sが怒られるまでは、宿題をせずにゲーム漬け。マイペースです。


Sは昔から「親が勝手に決めたご飯やお風呂の時間になぜ僕が従わなければならないのか!」と怒っています。従う時でも納得しているわけではありません。Sは"状況"が見えないようで、例えば、一緒に行った耳鼻科で私が先生から鼻と口を処置されている最中でも私に話しかけ、「ママが無視した!」と怒り出してしまいます。相手の様子や体調、相手のスケジュールは理解できないようなのです。


これは発達障害によくある空気が読めないとはまた違う面ではないか?と感じています。SSTでどうにかなるような感じがしないのです。


また、テレビでたまたま見たシーンで。こんな毒親がいて酷かった!というようなエピソードで、『夕飯やお風呂の時間を強要する』というものがありました。……え?私が子供達にしつけようとしている事って毒親と呼ばれるような事なん?!と驚きました。


今、 Sが納得するまで1~3時間程待っています。当然、夕飯は冷め、お風呂のお湯も冷めてしまいます(我が家に追い焚き機能はない)。「ご飯が冷たい!お湯がお水!」と怒り出しますが、仕方ないんだよと話したり、夕飯は温め直し、お湯は抜いてなかった事に。


「家族に影響して家事が終わらず、親は困っているんだよ」と話してみても、きょとん。「それがどうしたん?嫌ならやらなきゃいい」という感じです。この反応はパパとよく似ています。


Sは変わらない。パパも変わらない。どうしたらこのちぐはぐのパズルがハマるのか分からないまま……年の末、もうすぐ2018年が終わろうとしているのでした……。


つづく。