かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第775話「弟Aくんの急激な成長について」【2018年12月】

ご訪問いただき有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。


* * *


たいがい、発達障害のある子の成長は突然、急激に訪れます。この秋に弟Aくんは、より、周りを見るようになり、みんなに対して親切になり、人の気持ちを考えて悩むようになりました。字もとても綺麗に丁寧になりました。


ちょうどその頃から目の様子がおかしくなった事について、発達障害専門の眼科医に診てもらいました。すると、「やはり成長と目の不調の時期が重なっているから始まりは関係すると思う」との事でした。眼科的な視点からは目に異常はありませんでした。


あと、最近は"ママが近くにいるのに、遠くにいるように見える"という回数も減り、何か特別な関わりをしていますか?と聞かれたので、月に1~2回、親子で手作り教室へ参加しているという話をしました。「ママと二人で過ごすスペシャルタイム、とても良いです!」との事で、これはこれからも続けて行こうと思いました。


あと、くもんはやめました。学校が勉強に力を入れ過ぎるあまり、双方からの宿題がどちらも大量で終わらない状態に陥ってしまったからです。


冬休みも短期間でお正月は親戚に会ったりするのに、夏休み並みに宿題が出ている状況です。採点やお直しまでさせる親も一緒に、宿題嫌やな……の気分。なんとかやらせますが、見ていて辛い雰囲気です。


宿題が多い話はまた明日に続きます……。


つづく。