かいじゅう兄弟

二分脊椎症のママと発達障害のかいじゅう兄弟が繰り広げるドキュメンタリー

第782話「Sくんの冬休みの宿題に配慮がなかった理由」【2019年1月】

ご訪問いただき有難うございます。これからもよろしくお願いいたします。


* * *


新学期が始まり、担任の先生と連絡を取って分かった事が。Sくんの冬休みの宿題、"あれ?みんなと同じ?"と思っていたら、「本人が希望してそれを選んだ」と。先生はSくん用の課題を用意してくださっていたそうです。


視野に入れている受験や、少しずつ学力が身について来て、自信が出たの?かもしれませんが、実際は社会以外が解けずに苦しみました。自主勉も宿題に出ていたので、そちらに切り替えて終わらせて、それで良かったと先生もおっしゃっていました。


いつか必要にはなりますが、Sくんは自分の実力がどれくらいか知ります。でも、まだ早い気がします。少しずつ伸びているのは確かなので、自信を無くしたり、ヤル気を無くしたりだけはして欲しくない。ゆっくりでいいから墜落しないように飛んで欲しい。そんな気持ちで私はいます……。


つづく。